今プレイするならDFS?スポーツベッティング?それともポーカー?

アメリカでは、合法スポーツブックのオンライン開設が相次ぎ、スポーツベッティングが続々と増加しています。これは、膨大な数のデイリー・ファンタジー・スポーツ(DFS)市場にすでに参加している人々にとっては、新たな一矢となるでしょう。

スポーツベッティングやデイリー・ファンタジー・スポーツには、驚くほどの数のユーザーが参加しています。あらゆる種類のスポーツベッティングを含めると、スポーツベッティングの推定額は1億ドルをはるかに超え、デイリー・ファンタジー・スポーツに参加する人の数は、なんと5000万人以上と推定されています。

どんなスポーツベッティングが可能か?

最も基本的なものから複雑なものまで、さまざまな種類のベッティングが可能です。ここでは、様々な種類のベッティングをざっくりと見ていきましょう。

前述したベットタイプは、その他のタイプと同様に、ライセンスを保持するオンラインスポーツブックで提供されています。

さらに、マッチベッティングと呼ばれる戦術を適用することができるボーナスやインセンティブにも注目してみてください。マッチベッティングとは、特別なディールを利用してリスクを減らし、利益を確保するものです。

DFSゲームの種類

デイリー・ファンタジー・スポーツ(DFS)をプレイする方法は、業界の成長とともに増えてきました。単純な1対1のゲーム、大規模なトーナメントなどの様々な選択肢があります。最も一般的なゲームの種類は以下の通りです。

最も大規模な人気DFSプロバイダーは、様々な種類のゲームを提供しています。

DFSとスポーツベッティング、どっちが良い?

DFSとスポーツベッティングは、トップレベルにおいては相互に関連したゲームです。どちらも、お金を賭け、より多くを稼ごうとするもの。ところが実は、着目すべき重要な違いがあるんです。

スポーツベッティングとデイリー・ファンタジー・スポーツ(DFS)は、好きなイベントをより身近に感じることができる、とても人気のあるゲームですよね。さらに、その過程でお金を稼げる可能性もあるのですから尚更です!

どちらか一方が好き!という人もいるかもしれませんが、実はどちらにも共通の魅力があります。なので、いっそのこと、両方のベッティング戦略を考えてみるのも十分アリなんです。

両方のゲームに注意を向ければ、どちらか一方だけに注目していたのでは見落としてしまうような情報にも出会えるかもしれません。これは結果的に、ゲームの研究に費やす時間やハンデの価値を高めることになります。

つまり、DFSとスポーツベッティングは、同じ目標を持つ2つの異なるゲームであり、切り離せない関係にあるのです。

ではここで、ポーカーと比べてみましょう。

ポーカーは、情報量が限られているゲームです。DFSでは、ラインナップロックの前に、すべての情報が提供されます。支払額はもちろん、過去のデータやファンタジースコアも公開されます。

各ハンドが別々のホールカードで始まるポーカーとは異なり、DFSでは、全員が同じバジェットで開始します。DFSでは、ポーカーでは欠かすことのできないブラフが禁止されています。